最も高くクロムハーツを買取ってくれる店を探せ!
HOME » クロムハーツを売る際に気を付けたいポイント » 高額査定に変わるクロムハーツシルバーのメンテナンス方法

高額査定に変わるクロムハーツシルバーのメンテナンス方法

シルバーは、どうしても使っているうちに黒ずみや傷が目立つようになります。 買取業者によって基準は、いろいろありますが、状態を良くしておくことに損はありません。

そのままにしておけば査定に響くこともあるため、自分で行えるメンテナンス方法や直営店で受けられるアフターサービスをご紹介します。

自分でもできるクロムハーツのメンテナンス

クリーニング剤に浸してみる

直接クロムハーツを1分~2分浸すだけで、元のような輝きを取り戻すことができるでしょう。複雑なデザイン部分は、ポリッシュクロスよりもクリーニング剤のほうが綺麗になります。

ただ、ここで注意が1つあります。 浸した部分は、ピカピカになりますが、それと同時にいぶし加工も取れてしまいます。シルバーの持つ繊細な光沢は取り戻せてもいぶし加工が消えてしまったらクロムハーツの魅力も半減してしまうので、自分でクリーニング剤を使うときは細心の気を配らなければならないのです。

ポリッシュクロスで磨いてみる

ポリッシュクロスは、汚れや黒ずみなどのお手入れに最適です。 通常、クロムハーツを購入したときにポリッシュクロスが付いてくるのですが、もし、なくしても100円均一などでも売られているため、手軽に試すことができるでしょう。 布自体に研磨剤が含まれているので、優しく擦ると黒ずみや軽い汚れは、落とせます。

ただ、1度磨いただけで光沢を保てるわけではないので、定期的に磨く必要はあります。

直営店の無料アフターケアで査定額アップ

お店によって異なってきますが、一般的に購入して1年は無料でクリーニングしてもらえます。自分で磨くこともできますが、いぶしが抜けてしまった場合などは、個人で対応するのは難しいため、直営店でメンテナンスをしてもらったほうが、よいでしょう。

最初に購入したとき、付属してあればポリッシュクロスで、日頃のお手入れを心がけておきましょう。また、チェーンの修理もしてもらえます。 どの部分が壊れているかによって異なりますが、購入して2年以内であれば保証してもらうこともできます。

ただ、パーツの交換は、別途で修理費用が必要になる場合がありますので、まずは、直営店で修理の見積をお願いしてみてください。

保管方法にも注意が必要

「綺麗な状態で保管している」と自分ではそう思って査定を受けたとしても想像していたよりも査定額が低かった経験をした人も少なくはありません。

それは、持っているクロムハーツの価値そのものではなく、買取後に行うメンテナンス代を差し引かれた価格になっている場合もあります。

できる限り査定に出す前には、黒ずみや汚れを取り除いておきましょう。また、保管する場合には、日光に当たらない場所にジッパーの袋などを使って空気との接触を避けるようにして、変色しないようにしましょう。

最も高くクロムハーツを買取ってくれる店を探せ!