最も高くクロムハーツを買取ってくれる店を探せ!
HOME » クロムハーツを売る際に気を付けたいポイント » クロムハーツの正しい手入れ

クロムハーツの正しい手入れ

クロムハーツ お手入れ

クロムハーツをきれいに手入れしておくことは、自分がつけている時の見た目の印象を良くさせるためだけでなく、「いざ、クロムハーツを売る際に高く買ってもらう」というためにも大きな要素となります。

ここで手入れのコツを知っておきましょう。

シルバーアクセサリー

クロムハーツのシルバーアクセサリーの日々の手入れは、シルバーポリッシュという、シルバー専用のクロスを使ってできるだけすみずみまで拭き磨くことをおすすめします。

専用クロスがない場合は眼鏡用のクロスなどを使いましょう。シルバーポリッシュよりも少し効果は低いですが、やらないよりはずっといいです。

「クロスではどうしても拭き磨けない部分があって、そこだけ黒ずみが目立つ」などという状態になった時などは、シルバー専用クリーナー液などを使うといいでしょう。

また、せっかくきれいに手入れしても、シルバーは空気に触れる時間が長ければ長いほど、黒ずみなどが出てしまいますので、密閉容器や密閉できるポリ袋で保管するようにしましょう。

シルバーアクセサリー同士がぶつかると傷がついてしまうので、できるだけ1点ずつに分けての保管をするのがおすすめです。

レザー製品

クロムハーツと言えば、シルバーアクセサリーと並ぶほどにレザー製品も人気ですが、レザー製品の手入れの注意点としては「濡らさないこと」が挙げられます。

濡らしたハンカチやタオル・ウェットティッシュなどで拭きとろうとする人もいますが、この対処は厳禁です。乾いたハンカチや布でやさしく拭きとり、それでも汚れが落ちない場合は革専用のクリーナーを使うようにしましょう。

雨などで濡れてしまった場合は、素早く拭きとることも心がけましょう。また「レザー素材に負担をかけすぎないこと」も大切です。

レザーの財布にカードや小銭などを入れすぎて、パンパンになっている、という状態が続くと、レザー素材自体に大きなダメージとなってしまいます。カードケースや小銭入れを別途使用するなどして、財布には必要最低限のものだけ入れるようにしましょう。

ゴールドアクセサリー

クロムハーツは18Kや22Kなどのゴールドアクセサリーも取り扱っており「シルバーアクセサリーと比べると、黒ずみなどが出にくい」というメリットがあります。

ただし、ゴールドは傷つきやすいという側面もありますので、手入れはゴールド専用のクロスや眼鏡用のクロスでやさしく軽く拭きとる程度にしておきましょう。

どうしても汚れがそれだけでは落ちない場合は、中性洗剤をぬるま湯で薄め、その中で揺するようにして洗いましょう。それでも汚れが落ちない部分は、できるだけやわらかい歯ブラシを使うなどして、やさしく汚れを落としましょう。

クロムハーツ人気アイテム3種類の買取価格をCHECK!!
最も高くクロムハーツを買取ってくれる店を探せ!